TEL 029-267-2191
医療技術部門

リハビリテーション科

当院では医師からリハビリ依頼を受けリハビリテーションを行います。整形外科では術前からリハビリテーションを行い、中枢神経疾患は可能な限り早期離床を行い、各動作の歩行獲得にむけリハビリテーションを行います。呼吸リハビリテーション、心臓リハビリテーション、嚥下リハビリテーションも行っています。当院は地域密着型の病院であり患者様が安心して在宅復帰できるよう退院前訪問などにも力をいれています。

チームアプローチ

医師、看護師はもちろん、放射線技師、薬剤師、社会福祉士などのコメディカルとコミュニケーションがとりやすい環境です。コメディカルと連携をとり患者様の問題点、方向性など様々な観点で話し合い、アプローチしています。

スタッフ

・理学療法士: 5名 ・ 言語聴覚士:1名  ・リハビリ助手:2名

研修制度

個々の興味ある分野・手技を尊重し、院外での学会・研修会の参加を積極的に行っています。また、その内容について伝達講習会を行い、リハビリテーション科全体の知識・技術の発展を図るようにしています。

理学療法

骨折や神経麻痺、筋力低下などにより身体をうまく動かせなくなった方々に対して、日常生活がスムーズに送れるよう、患者様のリハビリテーションを行います。

身体機能や高次脳機能の障害に対して機能回復の練習を行います。また、食事、更衣、整容、トイレ動作など日常生活に必要な動作の練習・指導も行っています。

ベッドサイドでのリハビリテーション

整形外科疾患の術前から術直後の患者様のリハビリを早期から実施しています。また、全身状態が不安定な患者様の体力低下を予防し、すぐに活動が行えるようにリハビリを実施しています。

リハ室でのリハビリテーション

在宅復帰のために術後の可動域や筋力の改善、基本動作、日常生活動作改善へのアプローチを積極的に行っています。また、運動麻痺の回復を早期から図り、動作の再学習を行い、より良い生活が送れることを目標にアプローチを行っています。

退院前訪問指導

退院前に理学療法士が相談員と同行しご自宅へ伺い、実際の生活場面における動作・介助指導を行っています。また、住宅改修や介護保険下でのサービスの導入を検討し、患者さんとそのご家族が安心して在宅復帰が果たせるように支援しています。

退院後のフォロー

退院された患者様はコアクリニックにて通院リハビリを行うことができます。機能回復はもちろん、社会復帰までフォローされます。

また、介護保険でリハビリを希望されるかたは、当院関連施設の老人保健施設おおあらいにて行うことができます。