TEL 029-267-2191
新卒薬剤師の方へ

新卒薬剤師の方へ

薬剤部に就職希望の新卒薬剤師の方へ

「就職するなら、やっぱり、まず、病院でしょう!」

「時代に取り残されないためにも、やっぱり、小さな病院でしょう!」

「これからの目玉、在宅・地域連携やポリファーマシー対策を学びたいのなら、
 やっぱり、病院でしょう!」

「専門薬剤師になりたいなら、まず、中小病院でしょう!」 
 

Q:「なぜ、就職が病院でなければならないのか?」

A:「薬剤師として身に付けなければならない必要とされるスキルが、全て病院にあるから。」

   「注射やカルテ、検査値の解読の知識がないと在宅チーム医療はできません。」

  • 処方せん薬の調剤技術
  • 注射薬の調剤技術
  • 服薬指導
  • 多職種とのチーム医療
  • カルテの見方                         
  • 検査値の見方
  • 消毒薬の使い方                     
  • 感染対策の技術
  • 栄養評価                            
  • 褥瘡の対応
  • 経管栄養関連の技術            
  • 簡易懸濁法の技術

などなど・・・・・・。

 
Q:「なぜ、中小病院が良いのか?」

A:「現在の大病院は急性期中心の医療が行われており、平均在院日数は10日前後と非常に短くなって
   います。このような短期間では薬学的管理を行う為の時間が足りません。中小病院は慢性期中心の
   医療がメインで、在院日数が長いので、処方変更後の状態などを評価する時間が十分に持てるという
   メリットがあります。
   特に小さな病院なら、短期間で全ての薬剤師業務に関われます。
   つまり短期間で、ジェネラリストになれるからです。」
 

Q:「私は専門薬剤師の取得が希望なのに、なぜ中小病院に就職するほうが良いのですか?」

A:「専門薬剤師は5年の実務経験が求められますが、これはジェネラリストであることが条件だからです。
新人の場合、5年間の実務経験でジェネラリストになるためには、あらゆる診療科や救急が混在する
小さな病院が最適な環境だから。」

●採用情報

●薬剤部トップへ

新卒薬剤師の方へ

    医療法人渡辺会の各施設
    • 医療法人渡辺会
    • 大洗海岸病院
    • 大洗海岸コアクリニック
    • 介護老人保健施設おおあらい
    • 訪問介護ステーション大洗
    • 居宅介護支援センターこうよう